11日目 松山→宇和島

松山から宇和島への移動日。

 

松山を去る前に、まずは昨日行けなかった坂の上の雲ミュージアムへ向かいます。

f:id:srluvy745:20180414234807j:plain

 

坂の上の雲がどんな話なのかも知らなかったのですが、(坂本龍馬が主人公の話だと思ってた(笑))秋山好古、その弟の秋山真之、そして正岡子規、3人の物語なんですね。博物館の解説を見て、どんな話なのか読んでみたくなりました。

 

明治以降の日本や、松山の歴史など、作品の背景となった時代のことも改めて学べました。こういう勉強は今一度し直す必要あるな。。。

 

そして、大街道のnoma-nomaというお店の、せとかパフェをいただきました!

f:id:srluvy745:20180414233625j:plain

せとかは「柑橘の大トロ」とうたわれているらしく、新品種で流通量も少ない品種であるとのこと。それがたっぷり乗っていました。贅沢。みずみずしくて、本当に甘い!美味しい!!これが500円だから驚きですよね。東京なら1500円くらいしそう・・・大満足!!


そして、3日間お世話になった松山へと、別れを告げます。


ありがとう、松山!すごく楽しかった!!

 


そして、予土線宇和島へと向かいます。


その途中で、ずっと行ってみたかった下灘駅へ途中下車をしてみました。

 

日本で海に一番近い駅といわれている下灘駅

 

いろいろな作品の舞台となっていて、青春18きっぷのポスターにも何回か登場した有名な駅なのです。私も18きっぷのポスターに心を奪われて、ぜひ、その光景を見てみたい!!と思ったのですね。ですね(?)。

 

こんな感じ!

 

どーーーーん!

f:id:srluvy745:20180406232404j:plain

f:id:srluvy745:20180406232849j:plain

澄んだ青が本当に綺麗でした。湘南の海の50倍は綺麗でした。←失礼

 

無人のとても小さい駅でしたが、観光客の人がたくさん。海外からの方もいました。

 

夕方は特にきれいで、見てみたかったのですが、時間的な都合で断念。

f:id:srluvy745:20180406233044j:plain

伊予灘ものがたりという観光列車も途中で来ました。電車で四国の美しい景色を巡って楽しむという特別列車。いいなぁ。乗りたいなぁ。

 

灘駅で5分くらい停車し、中の乗客の人々も外に出て、思い思いに写真を撮っていました。いいなぁ、これに乗ってる人はお金持ちなのかな。などとまたゲスい思考が(笑)

 

 

何も無い駅ですが、下灘駅そばには「下灘珈琲」というカフェが1軒、あります!メニューには愛媛らしく柑橘を使ったジュースもありました。

 

 

しばらく下灘駅周辺で写真撮ったり、景色を楽しんだりしているうちに、宇和島行きの電車が到着し、それに乗り込んで宇和島へ。

 

約1時間半ほどで宇和島へ到着しました。

 

夜ご飯はー、宇和島名物、鯛めし!!!「かどや」でいただきましたー。

f:id:srluvy745:20180406232644j:plain

よだれでますねーーー。

 

だしに生卵を溶いたものに鯛や海藻を入れ、それをご飯にかけていただくスタイル。

 

めーーーーっちゃ美味しかったーーー(*´д`*)

 

鯛はぷりぷりで、だしと卵との相性抜群。付け合わせの小魚?(←ざっくりしすぎw)もお酢が効いていて、良い。

 

ごはんおかわりしちゃいました。さすがでぶ☆

 

 

 

今日で愛媛県の旅は終わり。美しい景色あり、楽しい場所たくさん、美味しい食べ物たくさん!!最高の場所でした。なんでもっと早く行かなかったんだろうと思いました。

 

魅力たっぷりの場所で、本当に楽しめました!!愛媛さいこーーー!!!また行きたいなぁ。

 

それでは。