14日目 徳島→高松

徳島を離れ、四国の右上、高松へ。

 

高徳線で2時間30分弱で高松到着。

 

高松についたら、すぐにホテルへ向かいました。

 

 

 

・・・・・はい、これ以外、本当に何もしてないです。はい。

 

つまらないとか言わないでー!予備日です、予備日!!←くず

 

前日は結構夜遅くまで出歩いていたので、ブログ更新も溜まっていたので、この先のことを考えて宿で早く休むことにしました。

 

なんだかんだ毎日更新じゃなくて2、3日前のを書くみたいな感じになっちゃってますね、これが現実です。あぁ、自分の根性の無さを思い知らされる・・・・

 

 

そう、この旅行を通して思いました。旅行しながらブログ書くのって結構難しいな、と。

私はブログ書くことにそもそも慣れておらず、だいたい1つ投稿するまでに2時間はかかってしまいます。

①文章考えて、書く

②写真を編集、投稿する

③構成をチェック、手直しする

という感じでやっているのですが、①もそれなりに時間はかかるのですが、意外と写真の選定や編集に時間かかってしまうのだなと思いました。写真のアップロードって結構時間かかるし。ブログの使い方自体慣れてないっていうのもあると思います。多分もっと時短できるところとか、便利機能とかあると思うけど、使えてない。

 

そもそも、旅行してるとどこからどこまで書けばいいか、困ることが多いです。

いろいろなところに行って、体験して、いろいろなものを食べて、っていう感じで、何もかも新鮮だから、書こうと思えば書くことが多いんですよね。でもそれを全て書くと、旅行している上で文章書く時間は限られるからあまりにも時間が足りないし、載せたい写真を全て載せるとすぐに容量の上限行ってしまうし。

 

一応、電車の移動中とかに文章考えておいて、後はコピペするだけにしてる時もあるのですが、それでもなんだかんだ手直しすると1時間くらいかかってしまうし・・・

 

いや、難しいですね。ブログは。もう少しブログの書き方を分かった上で旅に出てれば少しは違ったのでしょうが、今さら後悔してもしょうがないですね。

 

でも、こうして体験したことをアウトプットするってすごくいいことだと思いました。

今までもいろいろな所に旅行に行ったのですが、特に何も記録に残しておらず、どこかもったいないなと思う自分がいました。実際、記録に残しておいたら、自分の記憶も鮮明になるし、また同じ所に行く時に電車の乗り方はこうだ、お得な切符があった、いいお店があった、など次につながることもあると感じて。

 

実際に書いてみて、やはりそうだなと思いました。文章にすると自分の行動が可視化できるということは、すごく価値があることだなと。これを見るといつでも思い出すことができるし、それは自分の財産になります。それが未来の自分にも役に立つかもしれないし、もしかしたら他の人の役に立つかもしれない。

 

下手なりにも、書くことには価値がある、そう思いました。

 

 

というか、この投稿が今までで一番文字書いている気がする(笑)

 

 

 

ま、そんな感じで次からまたちゃんと旅ブログへと戻りまーす。またねっ。