喉の痛み、私なりの対策。

どうも。デパート勤務さちょです。

 

喉が、めっちゃ痛い…

 

この仕事やってるとよくあることですけど、結構喉痛めるんです。

 

呼び込みずっとしてると、喉が乾燥していがいがしてきます。特に暇だとずっと呼び込んでるので、この閑散期は本当、きついですね…呼び込みしてもしなくても変わんないよって思うんですけど。(本音)

 

他にも、いろいろな要因で喉荒れますよね。乾燥する冬はもちろん、夏も冷房で乾燥しますし、例えば飛行機長時間乗ってるときや、カラオケ行った時、寝るときに口開けて寝る人(←私)、たくさん絶叫マシーン乗った日(←私めっちゃ叫ぶ)、など…なんか最後は私の事例になっちゃいましたね。

 

それで喉が荒れると、その荒れた喉に菌が入り込み、風邪引く。そして最悪熱出して、寝込む。こうなったら本当辛いですよね!

 

社会人になってから、大体の体調不良は喉から来てるんです。だから、喉を守ることは、健康を守ることなんですね。

 

そして私は対策を考えました。どうやったら喉を乾燥させなくて済むか、どうやったら痛く無くなるか…

 

それが、こちら!

 

1、水分補給

基本的だけど、これ大事!喉にはうるおいが絶対に必要です。仕事中でも本当にこまめに補給してます。呼び込みしてるとあっという間に喉乾くので。できれば、利尿作用のある緑茶、烏龍茶よりも、水や麦茶などがいいらしいです。

 

2、龍角散ダイレクト

これはまじで効きます。あの有名な缶の龍角散のスティックバージョンです。

粉なんですけど、喉に入れた瞬間さっと溶けて、喉に密着してくれます。これが荒れた喉をすごく潤してくれるんです。あのスーッとした感じも良い!

でも美味しくないんじゃないの?って思うかもしれないんですが、味も普通のと、ピーチがあり、私はピーチを愛用してるのですが、かなり美味しいです(^-^)私だけかな?(笑)

龍角散のトローチもありますが、それも効果抜群ですよ!

 

3、はちみつレモンドリンク

はちみつは抗菌作用があったり、健康にいいと有名な食材ですよね。レモンも風邪に効くビタミンCが豊富。これが喉に悪いわけがない!

はちみつをお湯で溶かして、レモン汁を入れるとあっという間にはちみつレモンドリンクの完成です。

龍角散のように即効性があるというわけではないのですが、飲むと、確かに喉が保湿される感じがします。続けると風邪の予防にもなりますね。

 

4、うがい薬

風邪予防にはうがいが必須。さらにうがい薬を足すと、殺菌、消毒の作用が加わり、より強化されますよ!

うがいは最低3回はしましょう。

1回目は普通にがらがらーっと。

2回目はもう少し喉の奥を意識してがらがらーっと。(←違いがわからない)

3回目は口の中の菌を洗い流すように、ぶくぶくっと。そして、ぺっ( ゚д゚)です。

もっと丁寧にする人は4回するといいですね。

私は帰ってきたときだけでなく、口開けて寝るので起きたあともうがいしてます。1番いいのは口閉じて寝ることですよね!ハハッ!

 

まぁ、1番いいのは、龍角散ダイレクト常に持ち歩いて、喉痛いな…ってときにさっ!と飲むことですね。即効性といったらこいつです。痛いと思ったらすぐ飲んでくださいね。ほっとくと風邪菌にまんまと侵入されますよ…

 

 

というわけで、夏だからと油断してはいけません。保湿はお肌だけじゃありませんよ!喉にもうるおいちゃんとあげてくださいね!

 

ではでは!