元販売職が語る、「百貨店の販売ってこういう仕事!」前編

どうも、無職充実中のさちょです。

 

今は無職になった私ですが、3月までは立派に(自分で言うな)社会人をしていました。まぁ、たった2年ですがね(。・ω・。)

 

私の前職は何かというと、菓子メーカーの販売職の正社員でした。私の配属は百貨店の中にある洋菓子店で、そこで2年特に異動もなくずっと働いていました。なので、実質的な職種の分類でいうと、百貨店販売職ですね。

 

今回は、そのような私の以前の仕事について話していきたいと思います!記憶がまだ新しいので、詳しく、ありのままにかけるはず(笑)

 

 

どんな仕事?

簡単に言うと、デパ地下のお姉さんです。私の場合は洋菓子売り場だったので、ケーキやお菓子を売っていました。

基本はお客様におすすめをして、購入につなげてお会計、商品を包んでお渡しするという仕事です。これはきっと誰でもイメージつきますよね。

しかし、販売以外にもすることはたくさんあります。それは店によって、また役職によっても変わってくるとは思うのですが、私が主にしていた業務内容を紹介します。

 

 

仕事内容

・呼び込み
売り場にお客様がついていない時に「大人気!〇〇いかがですか~!!」という感じでお客様に注目してもらうためにしていました。喉大事。

 

・品出し

店内に商品が少なくなってきたら倉庫から持ってくる作業です。

 

・配送の梱包

配送する商品を段ボールなどに入れて、緩衝材で包み、梱包する作業。伝票に書いてある商品を間違えずに入れて、また熨斗やリボンがけなどもお客様の希望通りに正確にする必要があります。また、配送の受付時間は決まっているので、スピード勝負!お中元、お歳暮の時期は配送が立て込むので、大変です・・・。

 

・商品、備品の発注、販売期限の管理

商品、備品がどのくらい出るか目安を立てて、発注する作業です。これらは季節や曜日、天気などさまざまな要因によって左右されるので、結構見極めが難しいです。また、食品を扱う場所だったので、賞味期限を把握しなければいけません。全ての商品の日付がまだ売って良い物か、販売期限を過ぎていないかを毎日チェックしていました。

 

・新人スタッフへの指導

入ってきたばかりのスタッフさんに商品についてのこと、呼び込みの仕方、お会計の仕方、商品の包み方など教えます。

 

・売り上げの計算、日報などの締め作業

 閉店後にも仕事はたくさんあります。私は主に遅番だったので、ほぼ毎日締め作業をしていました。売り上げは自分で計算してつけていたので、正確、かつ素早くするのが最初は大変でした。デジタル化すればいいじゃん・・・と何度も思いましたね。残業にならないように素早くすることが大事。

 

まだまだありますが、こんな感じですね。そう、結構な作業量なんです・・・。もちろん分担して作業をしますが、こんなんじゃ接客に専念できないよ!と文句を垂れていました。(笑)

こうした体験から、私なりに大事だなと感じたスキルを挙げていきます。

 

 

百貨店販売職に求められるスキル

  • 丁寧な言葉遣い、声かけ、笑顔
  • お客様が何を求めているか考える力、おすすめ力
  • 進物の知識、包装やリボンがけが素早くできること
  • 臨機応変な対応力
  • レジを打ち間違えないなどの正確性
  • 何より・・・体力!

 

接客で一番必要なことは「売ること」です。特に社員だとそれが強く求められると思います。

 百貨店はスーパーやコンビニなどに比べてお客様と接する時間が長くなります。なので自分の行動が売り上げに繋がることも多いです。よって、常に笑顔でいることや丁寧さはもちろん、お客様が欲しいものは何か?どういう用途で使うのか?などをお客様の態度から、会話から探って提案することが大事になってきます。そこから売り上げに繋げられる人は強いです!

 

また、正確性ももちろん大事。ミスとしてレジ誤差などは典型ですね。特に自分で値段を打ち込む方式のレジだと間違いが起こりがちです(;´Д`)何点で何円、預かったお金は何円、など目視もしつつ打ち込んだりと正確にすることが重要ですね。大量購入のお客様は商品の渡しミスなど含めて要注意!

 

そして、体力大事!!1日8時間、またはそれ以上立ちっぱなしですからね。頭も酷使しますから、しっかり栄養と睡眠は取りましょう!!

 

 

あくまで私の例ですが、これを読んでみて販売の仕事面白そう、という方は、是非参考にしてみてください!

 

 

 

次の記事では、私が実際に働いてみて良かったこと、悪かったことについて書きたいと思います!生の声、聞いてみましょ~!(笑) 

 

 

計画的無職行動。毎日どう充実させる? 

どうも、人生模索中無職のさちょです。

 

無職になってあと少しで2ヶ月になるんですね・・・。早いなぁとも思うのですが、仕事をしていた時よりも1日が長く、充実して感じられる気もします。

 

なんでだろう、仕事の時は早く1日終われ、終われ、と流されるまま1日を過ごしていた感じもあったのですが、最近は何をして過ごそう、どう1日を充実させよう、と意外にも仕事をしている時よりも頭を使っているからかもしれません。本来は仕事の時にどう充実させようかと頭を使うものでしょうが(笑)

 

そんな訳で、この2ヶ月、実際どうやってこの無職生活を過ごしているか、振り返ってみようと思います。

 

3/24~4/10

18きっぷ旅行\(^_^)/

 

4月後半

・退職手続き

・部屋の断捨離、不要品売却

 

5月前半

・役所で国民年金ハローワークなど手続き

TOEIC勉強開始

 

 

あと、このブログも並行して書いています。こうして書き起こしてみると、結構充実してる感が(笑)遊びの時間など入れると実際には1人で使える時間は少なくなっていますが。

 

まず、3月18日に最終出勤を終え、やったぁーーーーーー\(^〇^)/自由だぁーーーーー\(^〇^)/歓喜。甚だしい開放感です。その後5日間、幸せを噛みしめて家でだらだらしまくりました。ひたすら家で睡眠三昧。ドラマ三昧。最高でした。

しかし、働いている時は一生だらだらして生きていきたーーい!(くず)くらいに思っていたのですが、意外にも1日中だらだらぼーっと過ごすのは5日くらいで十分ということがこれで分かりました(笑)。

そして、旅へ出ました。これほど長期間旅行することは無かったですね。この前までのブログで書いたとおりですが、自分のやりたいことだけをする日々、日々新しい発見ができる毎日、とても楽しかった・・・。良い体験になったと思います。ただ、ブログと並行するのは初心者には結構大変でした(^^;)。

 

旅行から帰ってからは、部屋の断捨離を始めました。就職してから全く部屋の整理というものをしていなかったので、いつまでも部屋が学生仕様になっていました・・・。

というわけで、机などの引き出しの整理、服の整理、いつまでも保管していたがらくたの整理などをしました。いやーー、すっきりしました。片付けられない女と母から罵られてきましたが、汚名返上だ!!(笑)

そして、たくさん出てきた不要品をただ捨てるのはもったいないなぁと思い、不要品買い取りのお店で売ることにしました。結構お金になるものもあるんですね。このあたりは別の記事で書きたいと思います!

 

そして、有給休暇の期間が終わり、本社で退職手続きをしました。人事の方に貸与物を返して退職に必要な書類をもらうというシンプルなものでした。就活して、入社まで漕ぎ着けるのはあれほど苦労したのに、辞めるときは一瞬でしたね。10分で終わりました。あぁ、何事も終わるのはあっけないのだな・・・。と感じた時間でした。ちゃんちゃん。

 

5月に入り、本社から受け取った書類を持って国民年金国民健康保険ハローワークへ失業保険をもらうための手続きに行きました。全部一緒に行ってしまうのが効率良いですね。ただ、初めてハローワークで申し込みするときはすごく待ちました(´д`)GW直前だったからかもしれませんが。

そして、ハローワークには失業手当受給のためにこれから何回か行くことになります。求職や手当受給に関する説明会や、求職活動をしていることを証明するためにも行かないといけないんですね。ハロワで求人を探すだけでも求職実績にはなるらしいです。しかし、めんどくせぇ・・・(本音)。ま、お金をもらうためには致し方ないですね。

 

また、TOEICの勉強を始めました。今までも英語の勉強はしていたのですが、ここらへんで目に見える実績を作りたいなぁと思ったわけです。実際TOEICで良い点数=英語ぺらぺらというわけでは決して無く、またTOEICが英語能力を測るテストとして使われている国は正直日本くらいのものらしいですが、まぁ、ここは日本ですし、この先就活するときに役に立つかもしれないな、と。

また、高得点を取れば自分の自信にもなるかなと思うので。それだけでも十分価値があるかなと思い、挑戦することにしました。

目標は・・・・800点!言っちゃった言っちゃった!/////

このあたりの話も別の機会で紹介できたらと思います。がんばるぞぉぉーーー。

 

現時点、課題としては、1日の活動時間が安定していないことですね。これをする!と決めていても突如湧いてきた他のやりたいことの方をしたり、昼寝しすぎて夜寝られなくなり、次の日は昼まで寝てしまったりと、無職ならではの自堕落さが発動中です。何より、集中力がない・・・。あぁ、だめだだめだこのままじゃぁ!!!もう少し計画的にスケジュールを立てないとですね。

 

社会復帰するの・・・?ということですが、します。はい、完全にニートになる予定ではございません。だってお金なくなっちゃうもん。

それがいつ頃になるのかというと、大体10月くらいを予定しています。理由は・・・その頃には涼しくなるかなぁと思うから。くずみたいな理由ですみません。しかし、気温は非常に重要ですよ!3年前味わった夏のスーツでの就活、あれはもう最悪ですから!やってらんねぇ!実際それが苦で、早々に受かった前職の会社に決めたようなものですからね・・・。まぁそれは置いておいて、10月くらいまでには英語の勉強も一段落するし、落ち着いて就活に取り組めると思うので。

 

まぁ、このような感じで日々生きております。私にとってこの期間は最大限自分と向き合って、自分の向いていることを見極め、また適正をさらに伸ばすこと、そして将来の指針を決める期間にしようと決めたので、無職生活、堕落せずに計画的に過ごしていきたいと思います。

 

ではでは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人旅の心得。

どうも、無職満喫中、さちょです。

 

一人旅を終えてしばらく経ちますが、旅を終えてみた感想を書いていこうと思います。また、その体験から得た、楽しく快適に一人旅をするポイントもまとめていきます!

 

私は元から一人旅が好きでした。なぜなのか・・・・。なぜでしょうね?(笑)

考えてみたら、乗り物が好きというのは大きいと思います。車、電車、新幹線、飛行機・・・。なんでも好きですね。特に青春18きっぷという魔法のような切符に出会ってからは電車旅にはまるようになりました。これがあればどこまででも行けるんだ・・・。そのわくわく感が私を旅に駆り立てていました。

 

一人旅が好きというのは、単純に一人が好きだからですかね(根暗感)。いや、友達同士でわいわいと行く旅行もとても好きなのですが、好きなタイミングで起きて、好きな場所で、好きな物を食べ・・・など自分が思うままにできるのは一人旅ならではだと思います。

 

そのように旅が大好きな私ですが、社会人になってからは全く旅行に行けなくて、不満が溜まっていました。行けても1泊、2泊くらい。有給も取れないところだったので、仕方なかったですね。まぁ、どの社会人の方もこのような思いを耐えているのだとは思いますが、私は耐えられなかった。この先一生長期間の一人旅に行けないと思うと本当に悲しかったんです。

 

というわけで、仕事を辞めたのを機に、18きっぷ旅をすることに決めました。というか仕事を辞めた理由の1つが旅に出ることでした。

 

実際旅をしてみた感想は、もちろん、本当に、心から楽しかったです・・・。だってずっとやりたかったことができたのですから。

美しい景色を眺める、美味しい食べ物を食べる、珍しい電車に出会う。全てが新鮮でした。

同じ時期で同じ日本なのにこんなに気候が違うのか、と身をもって体験したり、移動するにつれて方言が変わってきたり、駅メロがご当地のものだったり。と、なんというか、自分の肌で「日本」を感じられたのもすごく感動でした。大げさですけど(笑)

 

そして、この旅をしてみて、今までの短期の一人旅とは違うなと思うことがありました。それは、旅が日常になっていくということ。

 

これはさらに長期間の旅に出ている方は強く感じることだと思います。1泊、2泊くらいだと食、体験、宿などお金をかけたり、夜遅くまで楽しみ、早起きして活動したりと、無理をしても限られた時間をひたすら楽しむ!という側面が強いと思いますが(個人差はあると思います。)、これが長期となってくると焦りがなくなってきます。

 

今日はだらだらしたいわ。別に明日楽しめばいいじゃん。みたいに(笑)。また、食べ物も、わざわざ店を探して行くのが面倒くさいからと、コンビニで済ますことも多かったです。毎日めいっぱいいろんな体験をする!というように内容ぎっちりの毎日は私は疲れてしまうので。

 

しかも割と宿での時間が至福だったりするんですよね。だらーっとYouTube見てコンビニ飯(もしくはマック(。・ω・。))食べて、ブログ書いて、みたいな感じで。ホテル、という場所だとなぜかそのいつもの行動がすごく贅沢に思えてきます。1人旅ですから、この誰からも干渉を受けない感じが、最高でした(笑)

 

また、宿は意外に当日などでも取れたりします。あくまで繁忙期以外の話ですが。特に地方だとその傾向が強いかと思います。私は最初の1週間は前もってまとめて予約していたのですが、その必要は正直なかったように思います。旅の中盤は大体前日か、最悪当日に予約していましたが、全く支障は無かったので。

ただ、土日は埋まりやすいので早めに取った方が良いかと思います。しかし、もし取れなくてもネットカフェに行けば大丈夫です!土日は料金も高いので、むしろ土日こそネットカフェをおすすめします。ただ、ホテルほどのプライバシーは保てないので、気になる方は避けた方が良いかもしれませんが、それが特に気にならなければ脚を伸ばせる席でも安いし、飲み物飲み放題だし、もちろん漫画やネットは使い放題。シャワーも使える所が多いので、本当、おすすめです!

 

 

基本的に1人の時間を楽しむのですが、寂しいときもあるんです・・・。そんなときはゲストハウスに行ったりします!

 

安いから利用する、というのはもちろん、誰かと話がしたい、交流をしたいと思うときはゲストハウスを使います。そこで出会う方々は大体みんな旅好き、話好きだったりして、話していると本当に楽しいです。また、スタッフの方は地元のことをよく知っていらっしゃるので、情報収集にもぴったりです。また、外国の方も結構使っていたりするので、国際交流の場にもなったりします!

 

私はこの旅で4回利用しましたが、もっと利用すればよかったなと思います。金銭的にもビジネスホテルと言えどもそこそこ高いし、3日以上誰かと喋らないと結構寂しくなったので(笑)。

 

 

そして考えついた私が一人旅を快適に過ごすポイントとしては、

・充実させなきゃ・・・!と無理をしない。

・張り切りすぎないようにする。3日に1回は少しゆったりめに行動する。

・土日は宿の料金が高い、予約が取りにくいことに注意。ネットカフェおすすめ!

・自分の好きな物を食べる。無理にご当地のものを食べない。

・3日に1回はゲストハウスに泊まる。安いし寂しさが紛れる。(静かに過ごしたい人はネットカフェもあり。)

・写真はたくさん撮っておく。

・というか、旅に決まりは無い!自分の心の赴くままにしたいことをしろぉぉぉ!

 

はい、最後なんだよこれって感じですが、これが最も肝心だと思うんです。旅に決まりはないですから。全て自由なのが旅なのです。何かに縛られる必要はありません。自分の中にある無意識に自分を律しようとする心からも。自分が心から満足する旅をするのが肝心なのです。

「しなきゃ」ということはないです。全て「したい」をすることが旅だと思います!(どや)

 

 

そんなわけで私の一人旅は幕を閉じました。この先の人生、家族ができたりするとふらーっとどこかへ行くのも難しくなっていくと思います。なので、20代前半というこの身軽な身分の内にこのような体験ができて本当によかったです!

 

・・・いや、きっと子供ができても子供を連れて一緒にふらーっと行ってしまうのかもしれませんが(笑)

 

 

ぜひ、みなさんも心に残る長旅、してみてはいかがでしょうか。

 

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

【電車旅におすすめ】行ったところまとめ。 ~岡山、磐田編~

今回で最後、岡山と磐田編です。

 

かなり距離のある2カ所ですが、本州に移動してからの3日間はほぼ移動だけに費やしたのでこうなってしまいました(^^;)どちらも行ったことがなかったので、今回巡ることができて良かったです。

 

 

それでは、おすすめ場所参りましょう!

 

岡山

・後楽園

・倉敷 美観地区

 

磐田(静岡県

・炭焼きレストラン さわやか

・西光寺

うなぎパイファクトリー

 

磐田では友達にいろいろ連れて行ってもらいました。感謝・・・。観光名所ではないかもしれませんが、静岡県民愛しのさわやかも紹介しようかと思います(笑)

 

 

岡山

・後楽園

文京区の方ではないですよ(笑)。日本三庭園の一つ、岡山後楽園です。実は私、この後楽園を行ったことによって三庭園制覇できました(^_^)。岡山城にも近いので、セットで観光するのがおすすめです。

f:id:srluvy745:20180416231108j:plain

広大な敷地に美しい景観の日本庭園や竹林、鶴なんかもいたりして、いろいろな景色を楽しむことができます。緑が鮮やかで、ゆっくり時間を忘れて散策すると、心が晴れやかになりますよ!季節ごとに景色も変わってくるので、桜や紅葉の時期は特におすすめです。私が行ったときは散りゆく桜が綺麗でした・・・。

 

 

・倉敷 美観地区

倉敷といえば、有名な美観地区。倉敷駅から10分ちょっとくらいです。時代劇に出てくるような昔の町並みが残っていて、タイムスリップしたかのような感覚になります。柳が並んだ川沿いはすごく綺麗で、白壁の家が並んでいる景色は古い街好きの私としてはうっとりしてしまいます・・・。京都を連想させるような素敵な場所です(^_^)

f:id:srluvy745:20180416232350j:plain

f:id:srluvy745:20180416232329j:plain

f:id:srluvy745:20180416232308j:plain

美味しい食べ物ももちろんたくさんありますよ!私は廣榮堂のお店できびだんごパフェをいただきましたー!きびだんご大好きなので嬉しすぎました・・・!きびだんごとソフトクリームって相性良いのね。あとはコロッケも食べたかな。特産のフルーツを使ったスイーツのお店もあったりしました!本当にいろんなお店があるので目移りしちゃいますよー。美観地区食べ歩きの旅も良いのではないのでしょうか!

 

 

磐田

・炭焼きレストラン さわやか

静岡に来たら1度行ってみたかったさわやか!!静岡県内にしか無いチェーンのハンバーグレストランです。平日なのに行列できていました。静岡県民のさわやか愛は半端じゃないらしいです。すごい。

f:id:srluvy745:20180417225134j:plain

こちらのお店はとにかく「げんこつハンバーグ」がとても人気!!鉄板の上のじゅーじゅー言ってる丸っこいハンバーグを店員さんがテーブルで切ってくれます。その断面をまたじゅーっと焼いて食べるのですが、お、おいしい・・・!なんというか、肉食べてる!!って感じなんです。満足感がすごい。今まで食べたどのハンバーグにも似ていない、とにかく肉!!って感じなんです(語彙力の無さ)。なんでそんなに人気なのか疑問でしたが、食べてみて分かりました。静岡ランチにいかがでしょうか!ほんとおすすめ!

 

 

・西光寺

縁結びで有名なお寺らしく、友達はこちらでお願い事をしてから職場の好きな人と付き合い、とんとん拍子で結婚できたらしいです。きっと御利益は本当・・・なのでしょうね(笑)。

f:id:srluvy745:20180417225122j:plain

境内では願い事を書くと叶うといわれている紙があったり、願い事をしながら触ると叶うといわれる大木があったりと、至れり尽くせりなパワースポットでした。もちろん私も全ての場所でしっかーりとお願いしましたよ。神様、叶えてくださぁーい!!

f:id:srluvy745:20180417225110j:plain

ちなみにおみくじは「吉」でした。良しということにしましょう!!(笑)

 

 

うなぎパイファクトリー

かの有名な静岡のお土産、うなぎパイ。私も大好きうなぎパイ。その工場見学ができるということで、テンション上げ上げで参りました。受付でうなぎパイプレゼントがありました!嬉しすぎる・・・。

f:id:srluvy745:20180417225100j:plain

f:id:srluvy745:20180417225048j:plain

うなぎパイの成り立ちがガラス越しから見えて、またショートムービーでも分かりやすく教えてくれます。手作りだとは知らなかったですね・・・。ゆるキャラ、うなくんもかわいい!!(笑)お土産コーナーではうなぎパイなど春華堂の商品を購入することもできます。不揃いのお徳用うなぎパイも売ってますよ!!家用にすごくいいですよね。2袋買ったのであっという間に太りました!(でぶ)

 

 

 

さて、これで旅行ブログは終了です。初めて腰を据えて書くブログでなかなか悪戦苦闘しましたね・・・。苦労の割には内容が伴ってないかもしれないのですが、旅の様子を記録できたらな、という軽い気持ちで始めたので、まぁ、今回は良しとします!完全に自己満足ですが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【電車旅におすすめ】行ったところまとめ。 ~高知、高松編~

お久しぶりです、さちょです。しばらく空けてしまいました・・・。

 

実はTOEICの勉強を始めました。時間調整が非常に難しい。この先勉強とブログ、どう両立させていくか悩みどころではありますが、とりあえず旅行の記事は完成させたいと思います。

 

 

ということで、本日は高知、香川編でございます。徳島は今回は宿泊だけだったので、この2県で行ったところを挙げていきます。ってなんだかんだもう1ヶ月前になりつつあるーー!早いー!

 

高知

・ひろめ市場

・夜の屋台

香川

・北浜alley

金刀比羅宮

・瀬戸大橋

 

四国の観光地ってあまり知らなかったのですが、楽しいところたくさんあるんですね・・・。気候も温暖で安定しているので、実は旅行にぴったりということを知りました(^_^)食べ物ももちろん最高!さて、1つ1つ振り返っていきましょー!

 

 

高知

・ひろめ市場

高知中心部の帯屋町にある、ひろめ市場。地元の人にも人気の市場です。市場の中に飲食スペースがあり、自由に食材を買って、席で食べるというスタイルですね。昼間から飲んでいる人もいるようで(笑)、すごく活気がある賑やかな所です。魚介類が豊富で、もちろんかつおは最高に美味しい!!そして珍しいお刺身も数多くありました!私はうつぼの刺身(写真左)をここで初めて食べましたが、意外にもすごく美味しかったですね。(笑)

f:id:srluvy745:20180410090714j:plain

私はこちらに、ゲストハウスの女将さんに他の宿泊者さんたちと一緒に連れて行ってもらいました。みんなで食べる魚とお酒は本当に美味しかったし、楽しかったー!ありがたやです。(T_T)

 

 

・夜の屋台

高知は屋台が有名らしく、いろいろなお店がありました。私がゲストハウスの方と行ったのは、ハンバーガーとうどんと餃子の屋台でした。どれも安いのに美味しいのがすごい・・・。

f:id:srluvy745:20180509150859j:plain

餃子は安兵衛というお店に行ったのですが、こちらの餃子は初めての食感!すごくぱりぱり!本当にすごくぱりぱりなんです。対して、中は肉汁が溢れる感じ。今まで食べた餃子の中でベスト3には入るのではないかと思うくらい、私はこちらの餃子が気に入りました(^_^)

 

 

香川

・北浜alley

高松駅近くのこぢんまりとした、海沿いにあるショッピングモール。特に女子にはおすすめ!倉庫街を改装して作られた場所らしく、倉庫、という感じは残っているのに装飾は凝っていて、おしゃれで素敵な雰囲気が楽しめる場所でした。夜はインスタ映え間違いなしですよー(o^^o)

f:id:srluvy745:20180414231848j:plain

カフェや雑貨屋さんが並んでいます。私はこちらでお土産を買いました。どのお店も個性的な所ばかりで、少し変わったものが欲しい、という方はおすすめです!カフェも素敵そうな場所ばかりで、また今度行きたいなぁ・・・。駅に近いので、気軽に寄ることができるのが嬉しいですね。もちろん、海を見るついでにお散歩だけでも楽しい場所です!

 

 

金刀比羅宮

香川の観光地といったら有名な金刀比羅宮。海の神様としての信仰がある「大物主神」を祀っていますが、どんな願いでも聞いてくれるらしいですね。すごい。本宮まで行くのは結構疲れますが、休み休み行けば大丈夫です。それに緑が気持ちいい・・・。登り切るとすごく達成感がありますよ。マイペースに行きましょう!

f:id:srluvy745:20180414224715j:plain

f:id:srluvy745:20180414223638j:plain

そして参道のお店で美味しいものをたくさん食べてしまいました・・・。「おいり」というかわいらしい丸いお菓子が有名らしく、おいりソフトなるものをいただきました。これは女子飛びつくだろうなぁと思っていたのですが、その日は非常に寒く、私以外食べている人はいなかったです(笑)。あとは、できたての「石松まんじゅう」も美味しかったなぁ。

f:id:srluvy745:20180509151533j:plain

f:id:srluvy745:20180414223456j:plain

 

 

 

・瀬戸大橋

正確には橋を電車で通っただけですが、渡る時、必ず感動しますよ。あぁ、私瀬戸内海の上にいる!!と。高松と岡山を結ぶ橋で、電車で本州と四国の間を渡るのはこの瀬戸大橋線だけです。

f:id:srluvy745:20180414232115j:plain

私が通ったのは夕暮れ時だったので、それもまた良かったです。窓際の席を取れなかったのが少し悔しかったですけどね。四国を後にする寂しさと本州に戻る、帰ってきた感。旅情ですなぁ・・・。高松や坂出の駅メロが「瀬戸の花嫁」なのも旅情・・・!(笑)

 

 

初めての四国はとても心に残って、これからもちょくちょく旅行に行くことになりそうです。サンライズ瀬戸にも乗りたいし、次はサイクリングとかしたいなぁ。お遍路さんは・・・しないかなぁ(笑)。

 

 

今回高知で利用したように、ゲストハウスすごくおすすめです。そちらのスタッフさんや他の宿泊客の方などから情報が頂けるからです!連れて行っていただけることもあるかもしれません。人々との触れ合い、いいですよね。しかも安く宿泊できちゃうところが最高!!

特に一人旅の時って絶対寂しくなるときあると思うんですよね。そんなときにゲストハウスでの交流は身にしみるものがありますよ。あぁ、あったかいなぁ(T_T)と(笑)。私は基本ホテルでしたが、寂しさ対策と節約のために数日に1回はゲストハウスに泊まっていました(笑)。一人旅の、ぜひ方検討してみてはいかがでしょうか。

 

次はまた本州に戻り、岡山、磐田編です。ラストです!!

 

 

 

 

 

【電車旅におすすめ】行ったところまとめ。 ~愛媛編~

しばらく空けてしまいましたが、今回は愛媛のまとめですー。

 

松山城

道後公園

道後温泉

坂の上の雲ミュージアム

・下灘駅

 

 

この旅の中で一番愛媛県が心に残った気がします!主に松山を観光したのですが、見どころたくさん、美味しいものたくさんで本当に楽しかった・・・。松山の中心地は路面電車が発達しているので、移動しやすいというのも魅力ですね(^ω^)

 

 

松山城

100名城にも選ばれている松山城。全国にお城はたくさんありますが、松山城は日本で12か所しか残っていない「現存12天守」の一つになっています。江戸時代から残っている天守閣で、それはなかなか珍しいことだったんですね(多くは戦争で焼失してしまった)。黒と白の対比が素敵です。

f:id:srluvy745:20180406105817j:plain

天守からは瀬戸内海も見えたりして、見晴らし抜群です。もちろん、桜との相性も最高!!お城まで行くリフトも風が気持ちいいので(雨じゃなければ)おすすめ!

f:id:srluvy745:20180406110214j:plain

 

 

道後公園

道後温泉の近くにある広い公園。自然がたくさんあるので、歩いているとすごくリフレッシュできます。ピクニックするにもよさそうですね!かつて道後温泉で使われていた湯釜をみることもできます。桜の名所として有名で、お花見で盛り上がってる人達も結構いました。(笑)温泉に入る前に公園でお散歩おすすめです。

f:id:srluvy745:20180406110502j:plain

 

 

道後温泉

松山といえば、道後温泉というくらい有名ですよね。外観が「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われて、写真を撮ってる人の多さにびっくりしました。日本人も外国人もわんさか…。

温泉は、お風呂に入るだけのコースやお菓子がついたコースなど値段別に分かれて、その中から選べます。私は入浴だけのコースでしたが、座敷でお菓子を食べるコースもよかったかな…と思ったり。(笑)また、又新殿という皇室の方専用の浴室を見学できます。タオルとみかん石鹸は買えますが、シャンプーとコンディショナーは無いので注意です!

f:id:srluvy745:20180406111808j:plain

建物だけでも見る価値あるので、ぜひ行ってみてください。また、夜がすごーくきれいなので、夜行くのがおすすめです!周辺のお店も美味しいものたくさんなので、合わせて行くのがいいですよー!

 

 

坂の上の雲ミュージアム

坂の上の雲」の登場人物である秋山好古、真之兄弟と正岡子規が松山出身ということで、作品について、またその作品の時代背景など知ることができます。作品のファンの方は間違いなく楽しいかと思います!私は読んだことがなかったので、今度は読んでからまた来たいですね。ちなみに建物は建築家の安藤忠雄さんが作ったとのことです。洗練された雰囲気、というのは素人にもなんとなく分かります!(説明下手)

f:id:srluvy745:20180414234807j:plain

 

 

・下灘駅

最近人気を集めてきているらしい、こちらの無人駅。私は18きっぷのポスターでこちらの駅を知ったのですが、ポスター通りの景色が広がっていました・・・。

f:id:srluvy745:20180406232849j:plain

駅と海の距離が近い!青い海と空・・・。1時間1本しかない駅なのですが、海外の人を含めかなりの人がいました。みんな写真を撮るために来ているんですねー。予想以上の人気でした・・・。でも、それだけ価値のある場所でした!ずーっと海を眺めていられます。時間の関係で無理でしたが、夕方の日が落ちる頃は、また素晴らしい景色が見えるので、夕方行くのがおすすめです。

 

 

愛媛は良いです。すごく良かったです。松山は買い物には困らない程よい都会感だし、ご飯もおいしい。みかんおいしい。観光地もアクセスしやすい。瀬戸内海はきれい・・・・。うん、住んでもいいかも(安易)。それくらい魅力のある場所でした。また新たな日本の魅力を知ることができて、よかったなぁと思いました!!

 

 

【電車旅におすすめ】行ったところまとめ。 ~京都編~

京都は、紹介する必要がないかもしれないほど有名観光地ですが、今回行ったところを紹介したいと思います。

 

哲学の道銀閣寺道すぐ入り口あり、南禅寺側からだったら地下鉄蹴上駅

南禅寺(地下鉄蹴上駅

醍醐寺(地下鉄醍醐駅から徒歩15分弱)

・東寺(京都駅から徒歩15分弱)

詩仙堂(市バス一乗下り松原バス停から徒歩約10分)

 

この5ヶ所でした。私はもう何回も京都へ行ってるので、金閣寺清水寺などの有名な所はあまり行かなくなりました。人がすごく多いので、疲れるんですよね・・・。なので、何回か行ってお気に入りになった場所を重点的に訪れました。混雑することを考慮しても、桜の京都はすごく華やいで、魅了されること間違いなしです!

 

 

哲学の道

銀閣寺から南禅寺まで続く道。疎水沿いに約1.5kmあります。緑が多く、散歩するとすごく気持ちいいです。私は前からこの道をぼーっと散策するのが好きだったのですが、桜の咲いている哲学の道は初めてでした。道沿いに桜がずらーっと咲いている景色はすごく華やかで本当に綺麗でした・・・・。

f:id:srluvy745:20180402222127j:plain

 道沿いにはベンチがあり、カフェもあったりするので、途中で疲れたら休むのもおすすめです。道端でかわいいねこちゃんも見られたりしますよー(*^O^*)

 

 

南禅寺

いつも哲学の道とセットで絶対行くところがこちらですね。石川五右衛門の 「絶景かな絶景かな」で有名(らしい)。どどーんと迫力のある壮大な三門が好きですね。階段で上へ行くこともできます。上から見下ろす景色は確かに絶景です!桜と三門の組み合わせが綺麗すぎました。そうだ、京都行こうと言いたくなります・・・。もう来てるけど・・・。

f:id:srluvy745:20180402223746j:plain

 

 また、水路閣というアーチ状の橋があり、こちらも絵になる景色です。レンガ造りの橋で、琵琶湖の水を通すために明治時代に作られた橋らしいです。ひっそりと佇む、静かな雰囲気。紅葉が綺麗な場所としても有名ですよー。

 f:id:srluvy745:20180427222134j:plain

 

 

醍醐寺

桜が有名ということで、初めて訪れました。そうだ、京都行こうのCMを見てからずっと行きたかったのに行けていない場所でした。河津桜ソメイヨシノ、山桜、八重桜、三宝院の大紅しだれと金堂わきに大山桜と、いろいろな桜があります。ちなみに、三宝院・霊宝館・伽藍の有料エリアは1500円です。時間的に有料エリアは入らなかったのですが、参道だけでも十分、桜を楽しめました!京都の中心地からは少し離れているので、人が少なめなのも嬉しかったです。

f:id:srluvy745:20180402223941j:plainf:id:srluvy745:20180427222109j:plain

 広場では屋台があり、いろいろ美味しそうなものが売ってましたよ・・・。私は暑かったので、抹茶アイスをいただきました。桜の景色を見ながら食べるという贅沢、最高ーーー。

f:id:srluvy745:20180402224229j:plain

 

 

・東寺

こちらも桜の名所。五重の塔でも有名ですね!これを見ると、あぁ、京都来たな・・・。という気持ちになります。京都駅から歩いて行けるほど近いので便利なのも良いところ。色とりどりの桜がすごく綺麗でした。写真を撮る人もたくさんいました。 一眼持っている人が多かったですね。それくらい素晴らしい景色なんです。しだれ桜は圧巻です。色づく東寺の美しいことこの上なしですよ・・・・。

f:id:srluvy745:20180403083506j:plain

 

 

詩仙堂

私が京都へ行ったら毎回行くところですね。お気に入りの場所!街の中心地からは離れていますが、そのおかげで混雑していないのでゆっくり落ち着ける所が好きです。緑が深い入り口から、中の庭園まで、これが日本だ・・・!と感じられる雰囲気が大好きです。ししおどしのかこーん。という音もまた、良い。これがわびさびって言うんですかね。(?)

f:id:srluvy745:20180403084140j:plain

f:id:srluvy745:20180403084228j:plain

桜の名所ではないのですが、桜の京都の混雑から逃げて、こちらへ来るのも良いと思いますよ(^_^)ぜひ、庭園をぼーっと眺めて、心を落ち着けてみてください。

 

 

 

 

今回行った場所はこのような感じでした。もちろん、清水寺などの人気の所も良いのですが、その次はこういう所もおすすめです。行けば行くほど良い場所が見つかるので、これからも京都散策、続けたいと思います!

 

京都観光のコツとしては、早朝から動くことです。とくに繁忙期は!お寺や神社は朝早くから開いているところが多いです。7時くらいならまだ人も全然いない(清水寺なども!)ので、朝はつらいですが、そこらへんの時間を狙うのがおすすめ。自然にお昼ご飯の時間も早まり、まだ空いている時間にお店に入ることも出来たりもします。あと、ロッカーもまだ空きがあります。他の人との行動時間をずらす、ということが大事です!

 

また、バスはすごーく混みます。繁忙期は遅れがちになりやすいです。また、いろいろな路線があるので、どの路線が近道なのか分かりにくい・・・。なので、歩くのが意外とおすすめです。京都の観光名所は結構密集していることが多いので、歩いて移動することも可能だったりします。私的に3キロくらいなら余裕で一気に歩けるので(私基準ですが)、健康のためにも歩いてみてはいかがでしょうか。また、私は経験ないのですが、自分のペースで行けるサイクリングもいいと思います!